もう春

日記

人知れず一年間かけ滋養を蓄え、春確かに成果として咲き誇る、

つくづく人間は自然の生き物を見習うべきだと思う。

いつでも助けてくれると人や物に頼る癖のついた現代人、

平時には身体へまったく目を向けず危機に右往左往する姿。

そろそろ気づいたらどうかと、自然界から教えられている気がしてならない、、

養生、生きることを養う見本は自然界に幾らでもある、。

タイトルとURLをコピーしました