身体が分かっています

日記

ちょっと考えてみます、、少し待って下さい、、とかく人は行動の理由を頭で考えようとします。

だからいつまで経つても欲しいものが手に入らないのです。

本当は、常に身体が分かっています。

今まで生きて来た長い時間で積み重ねた知識、経験、情報、気持ちの起伏、、数えきれない欠片が一瞬にして集まり、気配となり知らせてくれる、それが身体からの声。

考えず、その声に従うとは、、実は一瞬にして、膨大な人生の時間を使って細胞が考えていることなのです。熟考より第一印象が当たっているのもそのことです。

理由は分からないけど何となく行った方がいい気がする、、素直にその声に従えばいいだけです。

行ったら何が手に入るのか、行くことにどんな意味があるのか、そんなことは全く考える必要はありません。

ただ、行きたいかどうか、帰る時に来て良かったかどうか、そう言う処へ行けば必ず欲しいものを手にすることが出来ます。

ちょっと考えてみます、、少し待って下さい、、現代、気配を封じ込める最も振動の低い言葉と言えます。

身体からの気配に従うとは圧倒的な可能性の領域へ引き上げることでもあるのです、。

mixs.

 

2020年関東最後、9月12日(土) 13:30

東京少人数グループセッション

会場 ノアスタジオ 代々木 (5F)

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-24-19

 

タイトルとURLをコピーしました