覚悟からしか何も生まれない

日記

昨日から今日に渡り、遠方から受講の統合失調症の男性を指導した。

おそらく現代医療では到底手に負えない領域まで心身ともに落ち切っていた。

何とか、二日間で計3時間余りで確かな復活まで導くことが出来た。

そして指導を通し計り知れないだけの身体の真実を教えられた。

自らは進化し、同時に病む人たちは人生を生き直して行く。

雨の中、帰っていく男性とその母親を見送りながら、覚悟からしか何も生まれないとあらためて自らに言い聞かせた。

 

 

タイトルとURLをコピーしました