使えるかを考えた方がいい

余分な物、要らぬ物は取り入れない、、断。

流れをつくって要らぬ物を捨て去る、、捨。

人や物へ頼ることから解き放たれる、、離。

流行りの片付けも身体と全く同じ、

はじめに身の側を整えてこそ、
自分にとって本当に不足している物もわかる、

さらには、

物の性能を決めるのも、
すべては人間の使いこなしに掛かっている、

言うまでもなく、

身体を操れずして、
どうして物が働いてくれるのか、、

便利な機能ばかりに次々目を取られる前に、
どれだけ使えるかを考えた方がいい、。


PAGE TOP