刹那の振動

もうご承知のように日本は年間40兆円もの医療費が医療機関に支払われており、
さらに保険、自己負担、税金、出所は何処にせよその負担は今も尚、増え続けています。

日記

「人の身体はこれほどまでに治るのか、、」

全国から訪れる人たちへの指導を通し、難病からの復活に立ち会う度に驚嘆する、

刹那の振動

余分な物、要らぬ物は取り入れない、、断。

流れをつくって要らぬ物を捨て去る、、捨。

人や物へ頼ることから解き放たれる、、離。

日記

2月18日は、プロの治療家たちへの指導だった。
砂漠に一滴一滴が吸い込まれるが如く、静かな中にも受講者一人一人の内が動き始める確かな気配が感じられた。

刹那の振動

世の中に、どれほど長い時間病んでいる人たちがいるのか、想いを馳せる、、

線維筋痛症200万人、、パーキンソン、パニック、アトピー、、

刹那の振動

「10年出来なかったのだから、、」
病み続けて来た人たちは皆、そう呟く。

刹那の振動

パニック、パーキンソン、統合失調症、、不謹慎な言い方かもしれないが、面白いほど短い時間で皆復活する。

刹那の振動

万物すべてが変化し、一瞬たりとて同じは無い。
それが日々指導を通して、痛いほど感じること。

なのに人の身体を診る側も、診られる側も皆、今までの目と意識で対峙しようとする、、

PAGE TOP